松代町:海津城跡


交通
長野バスターミナルから松代行きバスで松代営業所下車,徒歩約4分.
又は長野電鉄松代駅より徒歩5分.

海津城跡

天文22年(1553)ころ武田晴信(信玄)が北信濃経略の根拠地として,地形を巧みに取り入れ築城.永禄4年(1561)の川中島合戦の武田信玄本陣となり海津城といいましたが慶長8年(1603)松代城に改められました.

城の外郭は松代町の大部分を囲い込む壮大なもので本丸,二の丸,三の丸,花の丸からなっていましたが,明治5年廃藩となり城は取り壊されて旧本丸の石土塁のみとなりました.

現在は,海津城跡公園として親しまれている国指定の史跡です.

桜の花のリスト


Back Home English