8.2 二項分布

  2. 二項分布について



ですからこれは分布というよりも確率密度といいたいのですが,の値が連続でないので密度ではないのです.
どちらかというと度数分布というように考えたほうがよいのです.

この時の確率分布は,



で表せます.