8.1 正規分布

  1. 正規分布とは

:確率密度関数とします.を実数として,


なる形の式を考えます.

この時の,確率分布は,



で与えられる分布を「正規分布(normal distribution)」または「ガウス分布(Gaussian distribution)」といいます.

注意として,確率密度関数



を正規分布ということもあります.

形をいいますと,下図のようにつり鐘型の密度関数になっています.



次に示すようにこの分布の平均値は,分散はであることが分かります.

平均値,分散の正規分布をと略記することがあります.