7.1 同時確率分布の定義

  2. 同時確率密度関数

右辺の偏微分が存在する時,


を「同時確率密度(joint probability density)」
或いは,「同時確率関数(simulteneous density)」といいます.

度数分布というのがありましたが,これを棒グラフにしたものをヒストグラム(histgram)または柱状図表ということもあります.

それからの一つとしましたが,これをクラス,級の代表,級代表(class mark)といいます.