6.3 度数分布

  1. 定理

微分できなくて,確率密度関数が存在しない時も,分布関数Φλは必ず存在します.



と書けます.

そうすると,モーメントのσ2は,



となります.



も同じことです.