5.2 確率変数の平均値

  1-1. 例1

1つのサイコロを振ります.
その目は確率変数となります.

そうすると,
となります.

またとなります.

に対して,となります.そしての確率はです.

従って,サイコロの目の平均値はどのようになるかというと,


となります.

つまり3.5がサイコロの目の平均値となります.