第5章  モーメント

5.1 確率変数
5.2 確率変数の平均値
  5.2.1 平均値
   5.2.1.1 例1
   5.2.1.2 例2
5.3 合成
  5.3.1 F−可測
  5.3.2 定理
  5.3.3 いろいろな合成
  5.3.4 前節の繰り返し
5.4 分散
  5.4.1 分散
  5.4.2 例1
  5.4.3 分散の公式
  5.4.4 例2
5.5 モーメント
  5.5.1 モーメント
  5.5.2 歪度と尖度
   5.5.2.1 例

〇 章末テスト