3.2 同時確率

  3. 周辺確率

用語として,
同時確率に対して,


で定義すると,
上の確率になります.
は大きな上の確率です.

このを同時確率の「周辺確率(marginal probability)」といいます.

次に,というのも考えられます.
も周辺確率です.
上の確率になっています.

そうすると,次のような周辺確率に関して,




このようなことがいえます.

さらに,

が独立

といういい方もできます.