3.2 同時確率

  1. 同時確率の定義

Ω:抽象的な母集団とします.
:写像とします.



とします.

とします.

とします.

ここから,表が考えられます.
表が出来ると,分割が考えられます.
分割が考えられると,フィールドが考えられます.
そして同じ値のものを,同じグループにします.

表→分割→フィールド→

表→分割→フィールド→

となります.

そこで,

別のフィールド上の確率(母集団はΩ)であるとします.
とします.

今,から持ってきたとします.


この時,の同時確率(joint probability)を次の式で定義します.



に入っています.に入っていればに入ります.同様にに入ります.
従って,積事象に入っています.

以後を同じで表します.