2.3 確率 (Probability)

  2. フィールド(Field)

がフィールドならば,


 

これはという性質と,ド・モルガンの公式からいえます.
つまり前の頁の1,2がいえれば合併(union)についてもいえます.


  1.  より少なくとも1つのが存在し,




  2.     



このように1,2の2つだけを仮定することで,ずいぶんいろいろなことがいえます.

:()の確率(Probabilty)
とは何かというと,, つまりから実数全体への写像(mapping)であって,次の条件を満たすものです.
注)は実数(は平面,は空間)の集合(=実直線)を表します.





  1. 排反

そうしますと,実質的にはの値は0と1の間になります.