1.3 事象と分割

  2-2. 分割の式

分割の公式を紹介します.

  1. ={}は分割です.

  2. ={{}…{}}これも分割です.個人が特定出来るような分割です.

  3. の分割とすると,
     
     
    となります.

  4. が分割としてとすると,
     
    となります.

  5. が分割としてならば,
     
    となります.

  6. が分割とすると,
     
    となります.

細かさ(あるいは粗さ)の厳密な定義は次のようになります.




ここで,事象間の関係は,集合の包含関係と同じですが,

ならば」という意味もあります.

例えば,長野出身者であれば中部ブロックの出身者である,といったことです.