1.3 事象と分割

  2-1. 分割の特徴

実は,

 表 =  写像  =  分割
        ‖
       関数

といういい方が出来ます.

いろいろな分割が考えられます.
県別に分割,日常の言葉でいえば一般的にいう分類と同じです.

表があると実はその裏には分類があります.

例えば,

出身地別→「北海道」「青森」「岩手」「秋田」…

エリア別→「東北」「関東」「東海」「近畿」…

島別→「北海道」「本州」「四国」「九州」「沖縄」

身長別→「150cmの人」「151cmの人」「160cm未満の人」「160cm以上の人」…

といった分割が考えられます.
このように,表があると分割があるといえます.

この分割には,より細かい分割という概念があります.
例えば
α:県別
β:エリア別
γ:島別
とします.
すると,
α<β<γ
と書くことが出来ます.
つまり
αはβより細かい…finer
βはαより粗い …coarser
という概念もあります.
βはγより細かく,γはβより粗い,と言えます.