2変数の関数

目次


2変数の関数

偏微分

全微分

高階偏導関数


テスト

Logをみる

Back

ある関数 f の値がある2つの変数 x,y を決めることによって得られるとする。 このとき f を2つの変数 x,y の関数といい、このように2つの変数をもつ関数を2変数関数という。
    < 例 >
    1. f(x,y) = x+2y+1
    2. f(x,y) = x2 + 2xy + y2
    3. f(x,y) = sqrt(a2+x2+y2)
      (a はある実数)
これらの関数は変数 x と y のある組合せ (x,y) が決まると与えられた (x,y) の組みに対じて関数の値が求められる。

note!! sqrt は平方根の意味。
y=x2 とすると x=sqrt(y) となる。ただし x>=0 (x=0またはx>0)とする。