食べる物 七草粥

時期 正月7日の朝


正月7日の朝に一年の無病を祈って食べます.七草は「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、 すずな、すずしろ」といわれているが、時代により地方により七草の種類には異同があるようです.七種 の草は、6日の夜に清浄なまな板の上で、包丁や摺子木で二八度たたき、7日の朝にさらに二一度たたき 、粥にいれてたくのが古法と言われていますが、最近は入手しやすい材料だけですませたり、七草粥を 作る家庭が少なくなったようです.



Back Home English