o Emacs 操作メモ


1. Emacs の基本的なコマンド一覧です

C-<文字>
Ctrl キーを押しながら<文字>のキーを押します.
M-<文字>
Alt キーを押しながら<文字>のキーを押します. あるいは,ESC キーを押してから<文字>のキーを押します.

1.1. 終了

C-x C-c
Emacs を終了します.

1.2. カーソルの移動

C-f
右に1文字移動します.
C-b
左に1文字移動します.
C-n
1行下方に移動します.
C-p
1行上方に移動します.
C-a
行の最初に移動します.
C-e
行の最後に移動します.
M-<
ファイルの最初に移動します.
M->
ファイルの最後に移動します.
C-v
順方向にスクロールします.
M-v
逆方向にスクロールします.

1.3. ファイルの操作

C-x C-f
ファイルを読み込みます. ファイル名を聞いてくるので入力してリターンキーを押して下さい. このとき,スペースキーを押すと,ファイル名を補完してくれます.
C-x C-s
ファイルに保存します.

1.4. ウィンドウの操作

C-x 2
ウィンドウを分割します.
C-x o
ウィンドウを移動します.
C-x 0
カーソルのあるウィンドウを消去します.

1.5. カット&ペースト

C-d
カーソルの位置の文字を消去します.
C-k
カーソルの位置から行の最後までを消去します.
C-SPACE
C-@
カーソルの位置にマークをを設定します.
C-w
カーソルとマークの間のテキストを削除します.
M-w
カーソルとマークの間のテキストを保存します.
C-y
削除(あるいは保存)したテキストをペーストします.

2. 漢字の入力の方法

2.1. モードの切替え

C-\
漢字入力とアルファベットの入力を切替えます. モードラインの一番左が[--]の時には,アルファベットの入力ができます. [あ]となっている時には,ローマ字でひらがなが入力できます.
SPACE
ひらがなを漢字に変換します. このとき,モードラインは[漢]になります.
RETURN
確定します.

2.2. 変換のやり直し

SPACE
C-n
次の変換候補に変更します.
C-p
前の変換候補に変更します.
C-f
文節を一つ左に移動します.
C-b
文節を一つ右に移動します.
C-i
カーソルのある文節から1文字分離します.
C-o
カーソルのある文節に1文字接続します.

Back Home English